むらよし農園

面白いことが書ければと。

30代男子

絶対に間違えられないスペイン戦

4年に一度しか、サッカーに情熱を傾けることのない超にわかファンの僕。 それでも、お祭りだと思ってワールドカップは全力で楽しむタイプ。 今大会も大いに楽しむことが出来ている。 ドイツ戦も夜中に一人で大声を出していた。 コスタリカ戦はみなでお酒を楽…

男は押して忍ぶべし

どうもいかん。 最近どうも流れがよくないみたいだ。 先日のゴルフのこと。 僕は以前まで、ゴルフのことを飲み会だと思っていた。 murayoshinouen.com そんな調子じゃ、上手くなることは出来ないと心を入れ替えて、今回はノンアルコールでのゴルフにチャレン…

GDO(ゴルフ大好きおじさん)の独り言

早朝5時半に出発し、ゴルフ場に向かう。 空には星が瞬いている。 空気は澄み切っていて、真っ暗だが朝を感じさせる。 その空気を肌で感じ、なんともいえない高揚感が湧き上がってきた。 なんてったって楽しみすぎて最初に起きたの1時半だからね。 早朝のゴル…

糖質が頭から離れない1日

久しぶりに少し二日酔いで目を覚ます。 昨夜は飲みすぎたわけではないが、疲れていた。 休みでよかった。 平日の真ん中にポコッと入る祝日のなんと嬉しいことか。 ゆっくりと起きて職場に車を取りにいく。 外に出ると雨が降っていた。 久しぶりの雨の中を歩…

週末あれこれ

嬉しいおすそ分け 僕が普段買い物や、ちょっとした出かけるときに愛用しているバッグがある。 それがこれ 『 TRADER JOE‘S 』のエコバッグ。 TRADER JOE‘S はアメリカの大手食品スーパーチェーン。 そこで売られているこのエコバッグは、その使い勝手の良さ…

思ってた自分とは違ってきてる

旅行の間、好きなように食べて、好きなように飲んできた。 朝昼夜、常にお腹がパンパンの状態。 今日の昼は空港で軽くうどん。 からのハンバーガー。 久しぶりのフレッシュネスバーガーにテンション上がったよね。 毎日こんなんだったんだからそら太るよね。…

ソロキャンプ失敗談

タイトルのように書くと、いかにもソロキャンプ中の失敗談のように思えるが、これから僕が書くことはそういったものではない。 文字通り『ソロキャンプに失敗した』話である。 つまるところ、ソロキャンプが失敗に終わっているということ。 ソロキャンプ未遂…

毎年同じような日々を過ごしてる説

11月3日は文化の日だった。 平日にポンと入る祝日はうれしいものだ。 何か文化的な一日を送りたいと思っていたが、結局いつもよりいつもの休日を過ごしてしまった。 昨夜はお酒を飲んだのでゆっくり起きる。 朝から洗濯をし、掃除をする。 徐々に部屋が落ち…

無限のお金と無限の時間

先日、知人から聞かれたことがある。 「無限にお金使えるのと、無限に時間を使えるのどっちがいい?」 なんて途方もない質問だろうと思ったが、取りあえず、 「時間かな」 と即答した。 この時は別に深く考えずに、お金って答えるよりはかっこいいと思って時…

【深夜特急に憧れて⑪】~ベトナム好きかも~

前回の話はこれ↓↓ murayoshinouen.com 暑いな バイク事情 ホーチミンは都会 ベトナムの田舎 初のベトナムコーヒー 田舎は安い 暑いな 初めての海外での国内線を使い、ハノイからホーチミンへと移動した。 ベトナム国民の父とも呼ばれる、英雄ホー・チ・ミン…

僕が野菜を干す理由

大体100個くらいあって。 ないけど。 野菜を干すことには以下のようなメリットがあるそうだ。 ・栄養価が高くなる ・美味しくなる ・保存がきく まぁ難しいことは言えないが、水分が抜けることで旨味が凝縮し、紫外線を浴びることによって栄養価が上がるんだ…

入場曲考えたらろくな結果じゃなかった話とやらかし飯

先日、入場曲に関する記事を書いた。 murayoshinouen.com 自分が格闘家なら何を入場曲に選ぶだろうか。 また、自分が野球選手ならどんな曲で打席に入るだろうか。 コメントなどでもそんなことが書いてあった。 僕もめちゃめちゃ真剣に考えてみた。(暇人) …

最近のあれこれ

ここ最近の僕のあれこれ。 スーパーの滞在時間長い問題 ゴルフに関する理論多すぎ説 日々のど忘れ 長袖ってダサくない? 「檄!帝国華撃団」 スマホ画面のガラスフィルムが割れた スーパーの滞在時間長い問題 仕事終わりに、スーパーに寄る。 別に寄らなくた…

体毛の話と、失敗は繰り返す話

お題「地元では当たり前のものなのに、実は全国区ではなかったものってありますか?」 僕は島生まれの島育ち。 毎号『POPEYE』を読んでいるが、どうしたってシティボーイにはなれそうもない。 murayoshinouen.com どんなに着飾ろうと、ひとたび服を脱いで裸…

脳過労をどうにかせねば

「脳過労」という言葉を知っているだろうか。 簡単に言うと、脳の使い過ぎによって脳機能が低下している状態のことだ。 原因はいくつか考えられるところではあるが、最も身近に脳過労を引き起こすものがスマホらしい。 スマホを見る時間が長いと、それだけた…

歯が折れた

正確には割れた。 久しぶりにやっちまったな。 まだ現役バリバリの競技者時代に歯を割った以来かな。 あの時は、かなり力の入る場面での接触、強い衝撃とともにバキッと音がして激痛だった。 世の中の歯が折れた(抜けた)エピソードを調べると、おもしろい…

1週間で最も忙しい日曜日

平日忙しく働き、土曜日も仕事が入った。 本来ならゆっくりと過ごすことが、日曜日のあるべき姿だろう。 しかし、僕の日曜日は6時前に始まった。 バッチリと目が覚めてしまったから仕方ない。 早朝のゴルフ番組を見ながらブログを書く。 書き終えると、洗濯…

鞄の中身

30オーバー男の鞄の中身。誰も見たくはないかもしれないが、紹介したい。 また、普段使いしている大ベテランの鞄二つも合わせて紹介したい。

スーパーに行くときの格言を教えます

昨日のブログに、外食でも中食でもいい。 「これで体作ろうと思ってねえ!」という気合でどうにかなると書いた。 murayoshinouen.com これは昨夜、遅くまで仕事して、21時近くに帰宅した僕の晩ご飯である。 昨日の宣言通り、スーパーの総菜でジャンクにキメ…

お前らで体作ろうと思ってねえ

昨日、早く寝て、睡眠の質をどうこうしたいと言っていた。 眠くなったなら、思い切って21時には寝ようという話をしてた。 昨日の仕事が終わって、家に帰りついたのは22時前だった。 こういう場合を想定していなかったので、なんだか分からないけど寝たのは25…

睡眠どうにかしたいマン

最近、加齢によるものかは分からないが、体の変化を感じることが多い。 夜中には何度も目を覚ますし、疲れやすく、疲れも取れにくい。 体型は緩やかに丸みを帯びてきている。 髪の毛は明らかに量を減らしている。 枕はお父さんの香り仕様。 また、ジムでのト…

最近の決意

絶対にゴルフ上手くなる。 以上。 と、ここで終われると僕のブログも大分あっさりとした、読みやすいものになるのだが。 なんせねちっこい性分ゆえ、もう少し書かせて。 本格的にゴルフを始めて、かれこれ6年が経つ。 打ちっぱなしにはラウンドの前にちょこ…

勝利至上主義者の考えるルーティン

今週のお題「マイルーティン」 スポーツにおいて、高いパフォーマンスを発揮するためにルーティンは重要である。 有名なところだと、イチロー選手のあのポーズだろうか。 決まったルーティンを行うことで、集中力を高め、普段通りの力を出す。 その効果を狙…

弁当の大切さと国際交流

早朝に起床し、弁当を作った。最近は毎日そうしている。 朝食を食べる。 昨日の不燃ごみ回収の際に、大量に断捨離をしたおかげで、少し広くなった部屋は気持ちがいい。 天気も悪くないし自転車通勤だ。 自分の中にいい風が入ってくる。僕はこの風を 『丁寧な…

明日の自分のためのルーティン

今週のお題「マイルーティン」 基本的に毎日ほぼ同じ生活をしている。 平日忙しく働き、週末に飲み散らかす。 先週は金曜日飲み会からの土曜日はキャンプだった。 疲労困憊で日曜を迎えた。 こういう時はダラダラと過ごしてしまいそうになるが、こういう時だ…

おばちゃん、それカブトムシとちゃう・・・

先日のゴルフの練習中のこと。 クラシカルでノスタルジックな練習場、吉野ゴルフにて球を打っていた。 外観がエモい お客さんは数人。 夏の終わりの夕暮れ時。それぞれが静かに球を打つ。 そんなゆるーい時間帯、端のほうの打席で何やら動きが。 練習してい…

思春期保守おじさんの最新プレイリスト

僕は自分が保守的だなと思うことが多々ある。 外食先は同じ店を選ぼうとするし、ましてやその店でも普段と同じものを注文してしまう。毎回違うものを食べるのは『かつや』くらいのものである。 これではいかんということで、自分の嗅覚を信じて新規開拓を意…

ハンバートハンバートを知る夜

スマホには様々な機能が付いている。 おそらくほとんどの人が全ての機能を使いこなせてるわけではないと思う。 僕も当然その一人だった。 先日、僕の大好きな飲み屋でのこと。 めちゃめちゃカオスなこの店は、高知でも無二の存在感を放つ名店である。 名は『…

軽やかに暮らす

僕はひとつ歳を重ねた。 おじさんになったとは思わない。 自分に言い聞かせる。 大人になったのだと。 そんな日の過ごし方はクールでなきゃいけない。 僕は何をしてたかというと、 『断捨離』である。 この期に及んでという話だが、こういう節目には断捨離を…

俺はやる!ついてこい!

実は、歳を一つ重ねてしまった。 もうこの歳になると、おめでたいことでも何でもないのである。 またひとつ歳をとってしまったという寂しさと、大人としてまた一歩成長できるぞという楽しみとが混ざった、なんとも言えない気持ちなのだ。 なんというか、喜ば…